アンティーク雑貨・ヘアサロン【Oliveのブログ】

アンティーク雑貨とヘアサロンのお店
オリーブの日々を綴っています。
SEO 検索エンジン アクセスアップ 対策
薪ストーブ準備完了!

 朝晩かなり涼しくなってきたので、薪ストーブの掃除をして
薪を運んでもらいました。
今年もシーズン到来です♪
もう4年目になるでしょうか。。。
また薪ストーブライフが始まります。

実際使ってみると毎日掃除したり、灰の処理はなかなか面倒なものです。
何より大変なのは薪の調達
たくさんの薪を確保するのは大変です。
伐採された大木をちょうど良い長さにカットして
薪割り機と斧を使ってバキバキ割っていきます。
かなりの重労働ですね。
冬から春の間に薪を作って、後は乾燥させます。
実際これだけの手間がかかる薪は高額燃料なのかもしれませんね。

多くの仲間や家族に助けてもらいながら今年もたくさんの薪を
作ってもらいました。
本当に贅沢な事です。



1~2年乾かした薪はよく燃えそう。
大変な事はたくさんあるけれど、薪がパチパチと燃えているのは
とても気持ちがよいです。
灯油や電気ストーブとはまた違った暖かさがあるんですよ。

あとうちの薪ストーブはイソッタクックと言って料理に適した
ストーブなので、ピザや煮込み料理作りにも使います♪
もちろん1番助かるのは、洗濯物を乾かしてくれることw
主婦の味方ですね(^^)


薪を入れる量と空気を絞れば、暑くし過ぎず
除湿する事も出来ます。

今シーズンも薪ストーブライフご紹介していきますね〜!

| 薪ストーブ | 13:44 | comments(0) | trackbacks(0)
薪のお話
先日、いつもお世話になっている植木屋、山ちゃんこと
山口庭園さんから伐採で出た材木をたくさん頂きました。

うちには薪ストーブがあるので、この丸太を薪にして使います。
しかしこの状態ではまだ薪ストーブで使う事は出来ません。

丸太を薪にするのはとても大変な作業。。。
でもこれがなかなか面白いんです♪

 

まずはチェーンソーでストーブに入る大きさにカットします。



その後は、奥に見える薪割り機で割っていきます。
ふしのある木は薪割り機でも割れなくてなかなか大変。。。
でも、でっかい丸太がバキバキ割れる様はなかなか感動的ですよ〜
大変だけど、おもしろいのはこの行程♪


割ったからといってもすぐには使えません。
この状態にした後、数ヶ月間乾燥させます。
木には水分がたくさんあるため、割ったばかりの薪を使うと
その水分が邪魔をして燃えないし、暖まりません。

しっかり乾燥させた堅木の薪を使う事が重要なんです。
なので、今年使う薪の他に来年用の薪の置き場まで
確保しなければならないので結構大変です(汗)

奥に見えるのが昨年加工した薪、手前に見えるのが今年の薪。
違いがわかりますか?


乾いた薪は本当に良く燃えて、暖めてくれます。

薪ストーブを使い始めてからあらためて感じたのですが、
薪の確保はとても大変。
ホームセンターなどで購入することもできますが、値段が高くてびっくりです!
薪は高級品なのでしょうか?

伐採ででる発生材の処分に困る業者がいれば、薪ストーブの薪の確保に困る人がいます。
上手く両者がつながれば、無駄の無い良い流れが出来る事でしょう。

また、薪への加工も大変ではありますが、その行程さえも楽しみながら
生活していければ本当の薪ストーブライフが楽しめるのだと思います。

現代のボタン1つで部屋が暖まる。
お風呂が沸く。
便利な生活ももちろん大好きです!
でも、便利すぎない薪ストーブの生活もまた良いものなのです♪

薪ストーブと電気ファンヒーターやエアコンの暖かさの違いを切に感じます。
楽しい薪ストーブライフはまだまだ話した事がいっぱいです!
この冬、アトリエOliveは薪ストーブで暖めています。
是非暖まりにいらして下さい♪

| 薪ストーブ | 19:41 | comments(2) | trackbacks(0)
冬の楽しみ♪
 12月に入って急に寒いと感じる日が増えてきました。
今年も残すところあと少し...

この時期、我が家の楽しみといえばやっぱり薪ストーブ♪
昨年集めた薪が乾いて、今年はとってもよく燃えます。
乾いた堅木を使うと暖かさも違うんですね。

先日は薪ストーブでグラタンを焼きました。


うちの薪ストーブは「イソッタクック」といって、料理にとっても適した
作りになっています。
中がとっても広いので五徳をいれてオーブンとして使う事ができます。
電気オーブンで焼くと20分はかかるグラタンがほんの数分で美味しく出来上がります♪
ピザも完璧!

天板の上では鍋を煮たり、チーズフォンデュも出来るんですよ。
料理はあまり得意ではないですが、美味しさ、楽しさ1.5倍です♪

年末はママ友達とピザ忘年会です!
| 薪ストーブ | 13:01 | comments(0) | -
かわいいカントリー♪


かわいい薪ストーブ「カントリー4」
大好評です♪

最近では室内も安全性を考えて、2重煙突が主流らしいのですが、
今回は小さな「カントリー」と煙突とのバランスを重視し
あえて室内部分だけは1重煙突にしてみました。


じゃあ、安全性は??
壁との距離をしっかり取れば問題ないとのこと♪

でも、そのおかげで薪ストーブ本体のみで暖めるだけでなく
煙突部分の表面も熱くなるため輻射熱で部屋が暖められます。

1重煙突でも、室内であればメンテナンスも2重煙突と
さほど変わらないそうです。



炎もよく見えていい感じ〜

薪は薪割り機でバキバキ割って、大きい物はイソッタへ
中途半端に割れる小さいクズの木はカントリー用に♪

薪ストーブで湧かしたお湯でコーヒー飲むとなんだか美味しいんです。

そんな小さな幸せをOpen Garden & お家Cafeで
ご紹介出来れば良いのですが...


そうそう!!

来週水曜日午後6時半頃からライズさんラジオ生出演!
FM茶笛(77.7Mhz)

今回は地元消防団の広報としてなのですが、
昨日ラジオのパーソナリティーの方がみえて
「Open Garden & お家Cafe の宣伝もしましょう!」と
言ってくれました♪

是非、ラジオ聞いてみてください!


| 薪ストーブ | 23:09 | comments(0) | -
カントリー♪
お店に来た薪ストーブはこちら



イギリス産の「カントリー4」
今まで出会った薪ストーブの中でも
かなり小さい形なのですが、隙間風だらけの
おんぼろOliveを問題なく暖めてくれます。

お値段も10万円台(本体価格)で購入可能です。

小さいので、薪を入れる間隔はイソッタよりも短く
こまめに薪の状態を見なくてはいけないのですが
暖かさは十分だと思います。
高気密住宅であれば、イソッタ程の力がなくても
小さなカントリーでも良いのかと思います。

軽いので、煙突を外して屋外での活用もできるのだそうです。

かわいいカントリーは今1番のお気に入り♪
冬の寒さを吹き飛ばし、Oliveを素敵に演出してくれることでしょう。


| 薪ストーブ | 14:16 | comments(0) | -
クックストーブ♪
先日、待ちに待った薪ストーブが
我が家に届きました。

今年の薪ストーブはこれ♪



オーブン付薪ストーブ イソッタクック

昨年2台の薪ストーブを使用してみて
3台目は私のいろんな条件をクリア
できるものを探しました。

そして出会ったこのイソッタクック

なかなか面白いストーブです。

購入には1番に悩むのがお値段・・・

昨年の2台はどちらも50万円台でしたが
イッソタは30万円台で購入可能なのです。
(煙突工事代は別です)

2つ目に薪ストーブの付加価値
料理への活用もバッチリです。

中も広いので、大き目の薪を入れても
五徳が入るので、直火もらくらく〜

天板で煮込み料理
中央の丸い天板を外せは直火も可能
上部のカバーを下ろせば、保温もOK
(写真はカバーが降りた状態)

やはり高額なお買い物になる薪ストーブは
女性目線として、日々の生活に役に立って
もらいたいと思います。

イソッタは「クックストーブ」と素敵なサブタイトル(?!)が
ついていました。
これを聞いただけで、即決です(笑)

主婦を悩ませる洗濯物の生渇きもなくなりました。
お天気悪くて渇きはバッチリ〜

他にも、灰受け扉がついていて
灰受けがしっかりついていること。
昨年使用した1台は灰受けがなくて
とても苦労しました。

イソッタの灰受け扉は、開けたときに
下から空気が勢い良くはいるので、
ダンパーとしての役割も果たしてくれます。

最近薪ストーブを熱く語れるようになってきました(笑)

毎朝灰の掃除や、ストーブ周りの掃除など
エアコンや灯油ストーブにはないデメリットは
ありますが、それ以上の楽しみを味わうことができます。

何より、薪が燃えているのを見ているだけで
癒されるような気がします。
ライフスタイルも変わったかも?!

最近、子供たちは、焼きマシュマロにはまって
ストーブの扉開けて、マシュマロ焼いて食べてます。
焼き芋も完璧!

今年の冬も薪ストーブライフ楽しんでいます♪
Open Gardenや今後のブログで我が家の
ストーブライフご紹介させていただきます。
| 薪ストーブ | 22:12 | comments(3) | -
カスタマイズ?!


この薪ストーブがうちのお店に来たとき、正直少しだけ形に不満がありました。
ニュージーランド産だし ←超ワガママ(汗)

ホントは4つ足のかわいいのが良かったのに〜
もう少し、丸い感じで〜
フランスのは無いのかな〜 ナンタラ カンタラ...etc

小さい不満がいくつかたまっていき・・・

『この薪ストーブをかっこよくするのは俺の仕事なのだ!!』と
ライズさんが動きました。



そして、オリーブ仕様に生まれ変わりました♪
使っていくうちにだんだん愛着もわいてたかな?!

2つの薪ストーブは、それそれに特徴があって
最短で、効率よく暖める方法や薪ストーブでおいしい料理を
いろいろ試行錯誤しながら楽しめるようになって来ました。

料理するとき便利な五徳も作ってもらいましたよ〜


| 薪ストーブ | 16:44 | comments(1) | -
薪ストーブの魅力


我が家のサンルームにある薪ストーブです。

ライズらしくフランス製♪

我が家には小さい子供がいるので今回はサンルームに置いたのですが、
リビングはこれ1台で十分暖まります。

朝起きると、まず灰の掃除〜
暖まるまでには多少時間がかかりますが、
日中つけていると真冬でも暑いくらいになります。

大型なのでかなりの量の薪が入るので、薪の消費は結構早いです。
2日か3日おきに薪を運ばなくてはならず、大変なのですが
家の中に木があると良いんですよね〜!

ストーブの耐熱ガラスの部分もかなり大きいので、火がよく見えます。



ピザやグラタンを焼いて、そのままリビングで食事することも増えました。

夜は子供達が寝た後、リビングの電気を消して
薪が燃えるのを見ながら一杯やるのが楽しみになりました。

夫婦の話も弾みます。
仕事の話ばかりですが(笑)

週末は友達も呼んで薪ストーブ飲み会も♪

薪の調達や、運んだり、掃除したり・・・火傷もたまに・・・
大変な仕事はたくさんありますが、それでも薪ストーブの魅力を
知ってしまうと、病みつきになります。

今日の雨は夜には雪になるかもって・・・
今夜はサンルームで雪見酒でしょうか♪

| 薪ストーブ | 16:24 | comments(2) | -
薪割り
薪ストーブを稼働させるのに必要な薪は
どうやったら手に入るのか心配していました。

ところが・・・

不安に感じていた薪の調達はあまりにも順調で
薪は来年分までいっぱいになりました(笑)

植木屋さんのほとんどは切った木の処分に困っているそうで
声をかけたら、たくさん集まりました。

先日、息子と頂いた木を薪ストーブ用に薪割りをしました。



小さい体ではまだまだ難しそうですが、一生懸命頑張っていました。



薪割りは大変な作業ですが、楽しく出来ました。

コナラとケヤキの薪がたくさん♪

今年は楽しい冬になりそうです。
| 薪ストーブ | 22:46 | comments(2) | -
薪ストーブ♪
少しずつ寒いと感じる日が増えてきました。。。

毎年冬に近づいていくこの時期が苦手だったのですが、
今年は違います!

先日、オリーブに待ちに待った煙突が付きました♪



工房作業中だった職人さんの10時のお茶の時間に合わせて
みんなで初めての火入れをしました。

意外と簡単に火がついて、いい感じ〜



じわじわ暖まってきて、しばらくすると暑いくらいになりました。

火を見ているのもなかなか楽しいものです。



楽しみはもう1つ♪
ストーブの上にジャガイモと里芋をアルミホイルに包み、
置いておくと1時間半くらいでいい感じに出来ていました。

冬場のおやつにちょうどいいかも!

なんだか寒い日が楽しくなりました。
この冬はオリーブでの薪ストーブ生活をどんどん紹介していきます!


http://housing-supporter.com/

| 薪ストーブ | 11:35 | comments(3) | -
電話:04-2935-1661
お問い合わせフォーム
デザインアートライズのブログ
アンティーク雑貨・ヘアサロンOliveのブログ
メニュー
カレンダー
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
最新の記事
カテゴリー
記事バックナンバー
コメント