アンティーク雑貨・ヘアサロン【Oliveのブログ】

アンティーク雑貨とヘアサロンのお店
オリーブの日々を綴っています。
SEO 検索エンジン アクセスアップ 対策
<< 秋のOpen Garden♪ | main | カントリー♪ >>
クックストーブ♪
先日、待ちに待った薪ストーブが
我が家に届きました。

今年の薪ストーブはこれ♪



オーブン付薪ストーブ イソッタクック

昨年2台の薪ストーブを使用してみて
3台目は私のいろんな条件をクリア
できるものを探しました。

そして出会ったこのイソッタクック

なかなか面白いストーブです。

購入には1番に悩むのがお値段・・・

昨年の2台はどちらも50万円台でしたが
イッソタは30万円台で購入可能なのです。
(煙突工事代は別です)

2つ目に薪ストーブの付加価値
料理への活用もバッチリです。

中も広いので、大き目の薪を入れても
五徳が入るので、直火もらくらく〜

天板で煮込み料理
中央の丸い天板を外せは直火も可能
上部のカバーを下ろせば、保温もOK
(写真はカバーが降りた状態)

やはり高額なお買い物になる薪ストーブは
女性目線として、日々の生活に役に立って
もらいたいと思います。

イソッタは「クックストーブ」と素敵なサブタイトル(?!)が
ついていました。
これを聞いただけで、即決です(笑)

主婦を悩ませる洗濯物の生渇きもなくなりました。
お天気悪くて渇きはバッチリ〜

他にも、灰受け扉がついていて
灰受けがしっかりついていること。
昨年使用した1台は灰受けがなくて
とても苦労しました。

イソッタの灰受け扉は、開けたときに
下から空気が勢い良くはいるので、
ダンパーとしての役割も果たしてくれます。

最近薪ストーブを熱く語れるようになってきました(笑)

毎朝灰の掃除や、ストーブ周りの掃除など
エアコンや灯油ストーブにはないデメリットは
ありますが、それ以上の楽しみを味わうことができます。

何より、薪が燃えているのを見ているだけで
癒されるような気がします。
ライフスタイルも変わったかも?!

最近、子供たちは、焼きマシュマロにはまって
ストーブの扉開けて、マシュマロ焼いて食べてます。
焼き芋も完璧!

今年の冬も薪ストーブライフ楽しんでいます♪
Open Gardenや今後のブログで我が家の
ストーブライフご紹介させていただきます。
| 薪ストーブ | 22:12 | comments(3) | -
コメント
はじめまして
薪ストーブを購入予定のものです
どの薪ストーブを買うか迷っています
現在はドブレを考えていますが、このストーブも気になっています
料理ができるのがとてもいいと思います
お聞きしたいのはメンテナンスはいかがでしょうか?
ストーブのメンテナンスが自分で簡単にできるなら、イソッタを購入しようかと思っています
もし情報ありましたら、教えてください
よろしくお願いいたします
| けん | 2011/05/21 8:09 PM |
けん様

はじめまして
遅くなってしまいすみませんでしたm(_ _)m
イソッタのメンテナンスですが、日々のお手入れは
割と簡単だと思います。
扉が大きいので、中の灰を小さなほうきで両端によせて
扉に付いたすすを拭き取り完了です。
灰は燃焼時に自然に下の灰受けに落ちるようになっていますが
燃え残しをなくす為に灰受けが一杯になるまではそのままにしておきます。

ちなみに普段のお手入れは私がほとんど行なっています。
女性がやってもそんなに大変な作業ではないと思います。

毎日6時間程使ったとしても、灰受けが一杯になるのは3〜4日おき
といった感じです。

煙突のメンテナンスは理想は年1回くらいだそうです。

もしもお近くでしたら、是非1度見に来てはいかがですか?
今はまだ毎日使っています。
私としては、とっても使いやすいのでおすすめです。
| olive | 2011/05/30 7:07 PM |
ご返信ありがとうございます
これだけ料理に向いているストーブはなかなかないですよね
薪ストーブ設置の際にはぜひ見せていただけたらと思います
よろしくお願いいたします
| けん | 2011/06/02 10:51 PM |
コメントする









電話:04-2935-1661
お問い合わせフォーム
デザインアートライズのブログ
アンティーク雑貨・ヘアサロンOliveのブログ
メニュー
カレンダー
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
最新の記事
カテゴリー
記事バックナンバー
コメント